労働問題解決です

ご依頼の前にお読みください

【委託業務の範囲について】
1 助成金サポートのご利用にあたっては、お客様に弊事務所との間で委託契約を締結して
     頂きます。当該契約の委託業務の範囲は、申請に関する手続き、及び申請に関する手続き
     を行うために必要な次の事項に関する助言及び支援となります。

(1)  雇用管理に関する事項
(2)  労務時間管理に関する事項
(3)  労働保険に関する事項
(4)  労災保険給付に関する事項
(5)  雇用保険給付に関する事項
(6)  社会保険に関する事項
(7)  社会保険給付に関する事項
(8)  求人に関する事項
(9)  各種社内規程(労働者名簿、雇用契約書、誓約書など。
             但し、就業規則の作成については別途契約により行います。)の運用に関する事項
(10) 採用計画に関する事項
(11) 行政機関による調査の事項
(12) 弊事務所が助成金に関してお客様に必要な情報提供を行うこと
(13) 労働法令に関する事項
(14) 人事評価制度に関する事項
(15) 申請に関する手続を行うに際して行われる労働局その他関係各官公庁からの調査
             のために必要となる事項

2 弊事務所による上記事項に関する支援が、社会保険労務士法第2条に定める社会保険労務士
     の業務の範囲を超えるときは、お客様に適切な専門家を紹介することがございます。

3 お客様から法令に違反する内容の委託業務及び助成金の制度趣旨に反する内容の委託業務を
     依頼されても、弊事務所は一切これに応じません。

4 弊事務所が支援又は助言をしたにもかかわらずお客様がこれに応じないときは、弊事務所は
     それによりお客様に生じた一切の損害について賠償の責任を負いません。

5 弊事務所による支援又は助言に応じないことでお客様に法令違反の状態が継続し、または
     助成金の支給が困難となる等の事情があるときは、委託契約を解除する場合がございます。

【資料提供について】
1 お客様には委託契約にもとづき、事業に関する資料、雇用する労働者に関する資料
    (賃金に関するものを含む)、助成金の対象となる経費に関する資料
    (領収書、契約書、請求書、納品書など)その他弊事務所が委託業務を遂行するために
     必要となる一切の資料を、弊事務所の求めに応じて提供して頂きます。

2 上記の資料提供の際には、真正な資料の提供をして頂きます。

3 上記2における「真正」とは、単にお客様が当該資料を作成したことをいうのではなく、
     当該資料が助成金の支給要件該当性の判断資料となっていることに鑑みて、当該資料が出勤簿
     であるときは労働者の出勤時間を正確に記載していること、領収書であるときはお客様と
     第三者の契約内容(売買契約における代金額等の法律要件に関するもののみならず、契約の目的物の
     客観的性状に関するものを含む)が正確に記載されている等、当該資料の内容が客観的事実に
     照らして真正であること、及び当該資料の作成名義人がお客様のみならず第三者を含むもの
     である場合には、お客様のみならず当該第三者の名義も真正であることをいいます。

4 お客様が提供した資料の真正に客観的にみて明らかな疑義があるときは、委託契約にもとづき
     弊事務所がその真正を判断するために必要な調査をする場合がございます。もっとも、弊事務所
     は調査を行う権利を有するのみであり、調査の義務を負うものではございません。

5 お客様に提供して頂いた資料が真正のものではなかったとき、それによって生じた一切の
     不利益はお客様に負担して頂きます。お客様が真正ではない資料を提供したことにもとづき、
     弊事務所が労働局その他関係官公庁の調査を受けるなどによる損害を被ったときは、お客様に対して
     損害の賠償を請求する場合がございます。

【報酬の額および支払い方法について】
1 着手金として52,500円、成功報酬として助成金支給決定額の15%を頂きます。
     ただし、お客様の求めに応じて委託の範囲以外の事務を行ったときは、当該事務について別途報酬
     または費用を請求させて頂きます。

2 助成金の不支給決定がなされた場合、成功報酬は請求いたしません。ただし、お客様の責めに
     帰すべき事由により助成金の不支給決定がなされた場合において、弊事務所が提供した役務にかかる
     費用が着手金の額を超えるときは、助成金の支給決定がなされれば請求できた成功報酬の額を
     超えない範囲で、相当と認められる報酬を請求させて頂きます。

※ その他、助成金サポートご利用にあたってご留意頂く点につきましては、ご利用の際に締結いた
     します委託契約書をご参照ください。