労働問題解決です

プライバシーポリシー

個人情報保護への方針

 

弊所は助成金申請等事務代行手続きにおいて、お客様情報(個人情報、会社情報及び当該情報が記載された書面を含む)の保護活動に取り組みます。 

個人情報:生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等
             によ
り特定の個人を識別することができるもの、及び他の情報と容易に照合することが
             でき、それにより特定の個人を識別することができる情報

 

会社情報:会社の事業内容、事業規模、事業形態などの会社概要から、経営状況、資本状況などの
             基本データ、また会社の理念や経営戦略まで、その会社の持つあらゆる情報

 

●お客様情報の利用目的●

お客様からご提供頂いた個人情報は、次の目的のために利用します。利用を停止したい場合は、いつでも弊所にご連絡下さい。

 

1 お客様へのご連絡やお知らせのため

2 書類作成代行等、委託業務の遂行のため

3 その他、お客様への各種サービスの提供のため

 

●お客様情報の取扱い●

お客様から頂きましたお客様情報は、下記の要綱に従い取り扱います。

 

1 あらかじめ明示した利用目的の範囲を超えて利用する必要が生じた場合は、利用前にお客様に対し、
     利用目的を連絡します。新たな利用目的にご同意いただけない場合は、お客様ご自身の判断でその
     利用を拒否できます。ただし、サービスの提供に個人情報の利用が不可欠な場合には、そのサービ
     スを提供できないことがあります。

 

2 頂いたお客様情報は、真正なものとして取扱い、書類作成代行、助成金申請代行等のサービスを提供
     させて頂きます。なお、お客様情報が真正なものでないことが原因で、助成金の不支給等お客様
      に不利益が生じた場合、弊所では責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

●助成金サービスご利用の際のお客様情報の留意点●

1 助成金利用の際は、会社情報の詳細な提供が求められます。そのため、原則としてお客様に対し、
     助成金申請のために必要な、下記の情報の提供を求めます。下記の情報は必ず真正な情報を
      ご連絡、お渡しください。当該書類が真正なものでないことが原因で、お客様が不利益を
      こうむられた場合、弊所では責任を負いかねますのでご了承ください。

 

・賃金台帳

・出勤簿

・労働者名簿

・領収書(経費による物品購入の証明書類)

・その他、助成金申請のために必要な書類

 

2 助成金は、原則として、労働基準法等各種法令を遵守するお客様に対し支給されます。
     そのため、必要に応じ、弊所からお客様へ、法令を遵守するための賃金台帳等会社書類作成
     のアドバイス、改善のお願いをさせて頂く場合があります。なお、当該アドバイス、修正の
      お願いをお聞き入れ頂けない場合、助成金提出代行サービスの提供が出来ない場合があります。

 

3 助成金申請後は、原則として、お客様の元に調査が入ります。
     また、助成金の内容により、反面調査(お客様のお取引先企業や、取引銀行を調査するものです)
     が入る場合があります。そのため、弊所からお客様へ事前に、真摯且つ適切に調査に応対するための
     アドバイスをさせて頂く場合があります。
     なお、アドバイスをお聞き入れ頂けないことにより、法令違反の状態が継続する、または助成金の
     支給が困難になる等の事情が生ずるときは、弊所から助成金に関する委託契約を解除する場合が
     ございます。また、アドバイスをお聞き入れ頂けないことによりお客様が不利益を被られた場合、
     弊所は一切の責任を負いかねま すので、ご了承ください。

●個人情報の第三者への提供●

お客様からご提供頂いた個人情報は、次の場合を除いて第三者への提供はしません。

1 お客様の同意がある場合

2 お客様が第三者に不利益を及ぼす行為をしたことが判明した場合

3 法令などにより、個人情報の提供を求められた場合

 

●個人情報の管理について●

1 お客様からご提供頂いた個人情報は、適切かつ慎重に管理し、その漏洩、紛失、誤用、
     改ざん、不正アクセスなどの危険防止のため、合理的な保護措置を講じます。

2 お客様に対するより良いサービス提供のため、ご提供頂いた個人情報の取り扱いを
     外部業者に委託することがありますが、この場合も業務委託先に対して適切な管理を行うよう
     指示・監督を行います。